プラセンタとは胎盤のことを言います。妊婦さんの出産直後に出る胎盤がお薬の材料となります。
現在厚生労働省に認可されているお薬は、アミノ酸・ペプチド(タンパク質)・ビタミン・ミネラル・酵素・糖類・核酸等を主成分としており、肝機能障害や更年期障害、乳汁分泌不全治療薬として30年以上の臨床実績をもつ安全性の高いお薬です。
胎盤には胎児の発育成長のために必要不可欠な栄養素が多種含まれており、中国では古くより滋養強壮や不老長寿のために用いられておりました。ほとんどの哺乳類でも出産直後に胎盤を親が食します。これは栄養補給をして体力を回復する為と考えられています。
現在の研究では、プラセンタは生理機能を高めることで、新陳代謝を促進させたり自律神経やホルモンバランスの調整、免疫力や抵抗力の向上等に効果があることがわかってきています。


●効能効果●
若がえり シミ・シワ 肌の弾力・つや 美白 老化防止 肝疾患 更年期障害
生理不順 生理痛 発汗促進 冷え性 肩こり 腰痛症 リウマチ
眼精疲労 滋養強壮 胃潰瘍 アトピー性皮膚炎 基礎代謝向上 etc


プラセンタ療法によって基礎代謝が高まり、さらに運動療法を行うことによって生活習慣病の改善効果の向上が期待できます。また、新陳代謝を促進することにより、より美しくダイエットできます。

●若がえり ダイエットコース●
コース名 内容 料金
ビギナーコース 「メディカルフィットネスYAESU」ご利用プラス
提携医療機関により
月に2回プラセンタを皮下注。
7,000円
スタンダードコース 「メディカルフィットネスYAESU」ご利用プラス
提携医療機関により
月に4回プラセンタを皮下注。
9000円
エクセレントコース 「メディカルフィットネスYAESU」ご利用プラス
提携医療機関により
月に4回静脈注射、もしくは月に4回プラセンタ+ビタミンC+ビタミンB群を
点滴静注
12,000円
スーパー
エクセレントコース
「メディカルフィットネスYAESU」ご利用プラス
提携医療機関により
月に8回プラセンタ+ビタミンC+ビタミンB群を点滴静注
16,000円
※入会時に事務手数料として2000円が別途必要になります。
※プラセンタ注射および点滴は、保険診療とは同日に行えません。詳しくは本院までお気軽にお問い合わせ下さい。

プラセンタって何?
赤ちゃんを母体内で育てる臓器で、主に胎盤とへその緒からなります。ヒトも含め哺乳類共通の臓器です。

なぜプラセンタが良いの?
プラセンタは、ヒトの胎児において、約10ヶ月間に1個の胚細胞をおよそ60兆個まで増殖させていくと同時に、各種臓器や器官を作り上げていきます。プラセンタはその為に様々な生理活性物質を合成し、妊娠期間中継続して胎児に与え続けます。プラセンタは他の組織や臓器が含んでいない様々な活性物質を総合的に含んでいるのです。

多量に注射しても大丈夫?
ラエンネック(プラセンタ注射剤)に含まれる有効成分のほとんどは、細胞の表面にある受容体と呼ばれる鍵穴にはまり込むことによって細胞に取り込まれて効果を発します。受容体にまだ空きのある場合は有効成分と結合してどんどん取り込みますが、受容体が全て埋まってしまうと有効成分はもう受容体と結合することが出来ませんのでそれ以上取り込まなくなります。取り込まれずに余った成分は主にアミノ酸に分解されて栄養成分として吸収されたり排泄されたりします。

いつまで続ければ良いのですか?
自覚症状が消失したり改善が見られたら、少しお休みをして、症状が再び現れたときや、一時的に体調が優れないときだけ注射を受けてもかまいません。もちろん継続されてもかまいません。

あまり効果が実感できないのですが・・・。
もともと健康な方が治療されても、ほとんど効果を実感されない場合があります。この治療の良いところは身体が必要でなければ、有効成分を身体が取り込みませんので、不必要なストレスを身体にかけることがありません。健康な方は、体調が悪いときや本当に疲れたときなどにお試し下さい。

予想される副作用は?
注射を続けて受けた場合、注射部位が硬くなることがありますので、注射を受けた後は、注射部位周辺をよく揉んで下さい。まれにラエンネック注射剤に含まれている成分のいずれかに対して抗体を持っている方がいます。そのような方は、注射を受けた後に注射部位周辺が腫れたり、全身に蕁麻疹または湿疹が出ることがあります。このような症状が現れた場合は、直ちに先生に申し出て下さい。このような方は残念ながらラエンネックの投与を中止いたします。また、空腹時に注射を受けるとめまいや吐き気が出ることがありますので、空腹時の注射は避けられた方が良いでしょう。プラセンタ抽出物には、自律神経や中枢神経の緊張やストレスを緩める作用があることが知られています。特に緊張やストレスの強いお仕事の方は、注射をしている最中やし終わった後に眠くなることがあります。また、免役が亢進すると倦怠感を感じることがあります。これは、2〜3日持続する場合がありますが、その後は消失しますので継続して頂いても問題ありません。

@チロキシナーゼインヒビター(チロキシナーゼ活性阻害物質)
チロシナーゼと呼ばれる酵素は、アミノ酸のチロシンからメラニン顆粒が産生されるのを触媒する酵素です。
この活性を阻害することでメラニン色素の生成を防ぐことができます。
(美白効果)

A上皮細胞増殖因子(EGF)
若いころの肌は、表皮の細胞が生成され角質化して剥がれ落ちるまでの過程が28日で行われています。
しかし加齢とともにその周期は大幅に遅れていきます。これは表皮細胞の合成を指示するEGFという物質の産生が低下し、表皮細胞が合成されにくくなるためです。プラセンタはEGFを豊富に含んでいます。
(シミ 肌のつや 若がえり)

B線維芽細胞増殖因子(FGF)
真皮の主要組織を構成する細胞外マトリックスの主要物質であるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸等を産生する線維芽細胞DNAの合成を指示する増殖因子がFGFです。
加齢による皮膚の弾力の低下や乾燥肌等は、これらの物質を産生する線維芽細胞の活性が著しく低下することに起因します。FGFは線維芽細胞の増殖を促進し、皮膚のタルミや小じわの修復をさせます。
(肌のつや・弾力 シワ)

Cサイトカイン
生体の持つ防御機能の中でも、「免疫」はその中心を成しており、白血球・NK細胞・補体に大別されます。これらの細胞は、自ら免疫機能を司ると同時に刺激に応じて様々な物質を生産し、アレルギー反応・抗体生産・感染防御・抗腫瘍免疫等の免役反応や炎症反応、造血等に大きく関与しています。これらの免役担当細胞の産生する活性物質群をサイトカインと呼びます。
プラセンタは、胎児の先天性免役機能を確立する目的でこれを旺盛に合成する為、各種サイトカインが高濃度で見つかります。

(アトピー性皮膚炎 免疫向上)

D核酸塩基
核酸塩基はDNAやRNA(リボ核酸…DNAに基づいて細胞を合成する物質)の基本物質であり、強力な抗酸化作用を持ち合わせております。DNAの「癌化」は、活性酸素(フリーラジカル)によるDNAへの直接的な損傷が原因のひとつとなっております。核酸塩基が強力な抗酸化作用を持っているのはDNAの損傷を防ぐと共に、損傷を受けたDNAに基づいてRNAが癌化した細胞を増殖させるのを防ぎます。
また、活性酸素は紫外線や放射線にあたると大量に発生します。日光に長時間暴露される環境にいる人は、皮膚癌などの発生する確立が高くなるだけでなく、肌密度の低下や深いシワなどが見られるのはこのためです。プラセンタは大量のDNA・RNA合成を行うため、他臓器に比べ核酸塩基が豊富に含有されています。
(胃潰瘍 肝疾患 シワ)


>>メディカルフィットネス「YAESU」へ