平成18年6月17日(土)に健康クラブ21第1回記念講演会が開催されました。
雨模様の天気にも関わらず、ご参加下さいました皆様には感謝申し上げます。
公演内容は以下の2演台でした。



・渡具知優子(メディカルフィットネスYAESU 健康運動指導士)
  〜 運動習慣と食生活改善の有用性 〜


那覇市委託事業「いきいき健康教室」の経験から、運動習慣と食生活の改善が、健康にどれだけ
影響を及ぼすか、参加された方3ヶ月間のデータをもとにした講演と簡単なストレッチを指導していただきました。






・友利博朗(八重洲クリニック 院長)
〜 メタボリックシンドローム 肥満県沖縄 〜


沖縄県の男性平均寿命が全国26位に陥落し、健康後進県となってしまった沖縄の現状をもとに、
その一因であるメタボリックシンドロームに関して、また肥満県沖縄に対する那覇市医師会の取組みや、内臓脂肪が体に及ぼす影響などを講演していただきました。